gtop - CPUやメモリの状態がひとめでわかる端末向けシステムモニタリングツール

1つの画面でCPUやメモリなどシステムの状態をコンパクトに表示

gtopとは、Ubuntuの端末にCPUやメモリなどのシステムの状態をリアルタイムで表示するコマンドラインツールです。

gtop Ubuntu システムモニタ コマンド

GitHub - gtop: System monitoring dashboard for terminal https://github.com/aksakalli/gtop

Ubuntu 17.10 - gtop システムモニタ
バージョンインストール方法起動方法
gtop v0.1.4Node.jsのパッケージ管理マネージャ「npm」コマンドでインストール端末から「gtop」コマンドを実行する

CPU、メモリ、スワップ、ネットワーク、また、ハードディスクの使用率やプロセスの情報を、1つの画面でコンパクトにまとめて表示するのが、gtopコマンドです。

CPUとメモリは、アスキーアートでグラフが表示され、リアルタイムにその使用率の遷移がわかります。

また、マルチコアCPUでは、グラフがコアごとに色分けされて表示され、プロセス情報はメモリ使用率などで並び替えることもできます。

gtopコマンドのインストール

gtopは、サーバーサイドJavaScript環境のNode.jsベースで開発されたコマンドラインツールです。

gtopをUbuntuにインストールするには、「Node.js」とそのパッケージ管理マネージャである「npm」を先にインストールしておく必要があります。

$ sudo apt-get install nodejs npm

Node.jsとnpmをインストールしたら、以下のコマンドでgtopをインストールしましょう。

$ sudo npm install gtop -g

インストールが完了したら、オプションなしで「$ gtop」コマンドを実行するだけで、端末にシステムモニタが表示されます。

gtopでCPUやメモリなどの使用状況をモニタリングする

gtopの上部には、CPUとメモリの情報が表示されます。

gtop Ubuntu システムモニタ CPUとメモリの情報

「CPU History」には、コアごとのCPUの使用率が、「Memory and Swap History」にはメモリとスワップの使用率が、時間遷移とともにグラフで表示されていきます。

また、右側にはメモリとスワップの使用率が円グラフで表示されます。円グラフが見えないときは、端末の高さを広げてみましょう。

グラフの色がちょっと地味な色で、背景が暗くないと見づらいのが難点ですね。

gtop Ubuntu システムモニタ ディスクとプロセス情報

下部にはネットワーク履歴、ハードディスクの使用率、そしてプロセスの情報が表示されます。

プロセス情報は、「c」キーでCPU使用率の昇順/降順の切り替え、また、「m」キーでメモリ使用率の昇順/降順の切り替えができます。

システムモニタを終わらせたいときは、「q」キーでコマンドプロンプトに戻ります。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

PhreshPlayer - 余計な機能をすべて省いた動画プレイヤー Apr 17, 2018

Ubuntu 18.04 LTSのリリーススケジュールと予定される新機能や変更点 Apr 12, 2018

Night Light Slider GNOME拡張機能 夜間モードの色温度をスライダーで調整できる Apr 10, 2018

gtop - CPUやメモリの状態がひとめでわかる端末向けシステムモニタリングツール Apr 03, 2018

Canta theme- 明るいオレンジとグリーンが新鮮なマテリアルデザインテーマ Mar 27, 2018

Pomotroid - 視覚的に美しいシンプルなポモドーロタイマー Mar 18, 2018

Wifi Signal Strength Monitor - Wifiの電波の強さをパーセント表示するGNOME拡張機能 Mar 13, 2018

最新版のVidCutter 5.5.0をSnapcraftストアからインストールする Mar 09, 2018

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com