Ubuntu 18.04で最初に行うおすすめ設定

Ubuntu 18.04で日本語入力をできるようにする

Ubuntu 18.04をインストールしたら、まず、「半角/全角」キーで日本語入力できるようにしましょう。

トップバー右側にあるシステムアイコンをクリックして、メニュー左下にあるツールアイコンからシステム設定を開きます。

Ubuntu 18.04 日本語入力

「地域と言語」を選んだら、「入力ソース」にある「日本語 (Mozc)」をその下の矢印アイコンで上に移動します。

あとは、「半角/全角」キーを押して、日本語入力ができることを確認しましょう。

また、日本語入力時にはカーソルの下の小窓に候補やリアルタイム変換が表示されますが、これらを非表示にしたいときは、Ubuntu Dockの一番下にある「アプリケーションの表示」から「Mozc」で検索して、「Mozcの設定」を開きます。

Ubuntu 18.04 日本語入力 Mozcの設定

「サジェスト」タブにあるサジェストの自動表示を2つともオフに、また、リアルタイム変換もオフにすれば、以後、日本語入力するときにカーソルの下に小窓が表示されなくなります。

Ubuntu 18.04の壁紙やロック画面を変更する

壁紙の変更は、システム設定の「背景」の左側にある画像をクリックすれば自由に変更することができますが、ロック画面は、ここでの変更が反映されないという不具合があります。

ロック画面の背景を変更するには、手動でCSSファイルを編集する必要があります。

まず、端末から以下のコマンドで、GDM3のCSSファイルを開きます。

$ sudo gedit /etc/alternatives/gdm3.css

次に、「lockDialogGroup」セレクタを検索して表示します。

#lockDialogGroup {
  background: #2c001e url(file:///home/(ユーザー名)/ピクチャ/lockbg.jpg);
  background-repeat: repeat; }

「background」タグに続くurlが、ロック画面の背景画像へのパスになります。

例えば、「lockbg.jpg」のようなファイル名で背景に設定したい画像を指定しておけば、以後、別の画像に変更したいときも、ファイル名だけ同じにして上書きすればよく、いちいちcssファイルを編集する手間が省けます。

Ubuntu 18.04のプライバシー情報をすべてオフにする

Ubuntu 18.04では、使用履歴の記録や問題の報告、また、ネットワーク接続など、いくつかのプライバシー情報が取得されるようになっています。

プライバシー情報を取得されたくないときは、システム設定の「プライバシー」で変更しましょう。

Ubuntu 18.04 プライバシー情報の取得 無効化

まず、自動的に画面がロックされるのを防ぐには、「画面ロック」をクリックしてオフに設定します。

「位置情報サービス」「使用と履歴」「接続性の確認」もオフにして、「問題の報告」は「手動」に変更しておきましょう。

「ゴミ箱と一時ファイルの削除」は、時間経過で自動的にそれらを削除するかの設定ですが、個人使用のPCであれば、オフのままでいいでしょう。

Ubuntu 18.04の警告音をオフにする

Ubuntu 18.04では、ファイルを削除するときなどに、警告音(ビープ音)が鳴るように設定されています。

Ubuntu 18.04 警告音 オフ

この警告音をオフにするには、システム設定の「サウンド」を開き、「音響効果」タブにある「警告音の音量」スイッチをオフにしましょう。

Ubuntu 18.04でウィンドウが最大化されるのを防ぐ

Ubuntu 18.04でアプリケーションを起動すると、そのウィンドウが常に最大化されて開かれます。

$ gsettings set org.gnome.mutter auto-maximize false

ウィンドウを最大化せずに、前回と同じサイズで開きたいときは、端末から上記コマンドを実行しましょう。

Ubuntu 18.04のシステムエラーの報告メッセージを無効化する

Ubuntu 18.04では、たびたび「システムプログラムの問題が見つかりました。今すぐこの問題を報告しますか?」というメッセージが表示されます。

Ubuntu 18.04 システムエラーの報告 無効化

このメッセージを表示しないようにするには、まず、端末から以下のコマンドを実行して、テキストエディタでapportファイルを開きます。

$ sudo gedit /etc/default/apport

一番下の行を「enabled=0」にして保存します。

# set this to 0 to disable apport, or to 1 to enable it
# you can temporarily override this with
# sudo service apport start force_start=1
enabled=0

これで、システムエラーの報告メッセージが表示されなくなります。

Ubuntu 18.04にGoogle Chromeをインストールする

Ubuntu 18.04のソフトウェアセンターからインストールできるのは、オープンソース版の「Chromium」のみです。

公式のGoogle Chromeは、debパッケージをダウンロードしてインストールする必要があります。

Chromeのダウンロードページにアクセスしたら、「Chromeをダウンロード」ボタンをクリックします。

パソコン版 Chrome ダウンロード https://www.google.co.jp/chrome/index.html

「Chrome for Linux をダウンロード」画面が開くので、「同意してインストール」ボタンをクリックします。

Ubuntu 18.04 Google Chrome インストール

ダイアログが開くので「ファイルを保存する」オプションを選択して「OK」ボタンをクリックすると、「google-chrome-stable_current_amd64.deb (52MB)」がダウンロードされます。

あとは、ダウンロードしたdebパッケージをダブルクリックして、Ubuntuソフトウェアを使ってGoogle Chromeをインストールしましょう。

Ubuntu 18.04でGNOME拡張機能を有効にする

Ubuntu 18.04でGNOME Shell Extensionsから拡張機能をインストールするには、「GNOME Shell integration」Chrome拡張機能と、「chrome-gnome-shell」パッケージの2つのインストールが必要になります。

まず、Chrome ウェブストアから、GNOME Shell integrationをインストールします。

GNOME Shell integration - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/gnome-shell-integration/gphhapmejobijbbhgpjhcjognlahblep

次に、端末から以下のコマンドを実行して、「chrome-gnome-shell」をインストールします。

$ sudo apt-get install chrome-gnome-shell

これで、GNOME拡張機能をインストールして有効化することができるようになります。

試しに、外付けハードディスクを使っているときにおすすめな、Removable Drive Menu GNOME拡張機能をインストールしてみましょう。

Ubuntu 18.04 GNOME拡張機能 アンインストール

Removable Drive Menuのページにアクセスすると「ON/OFF」スイッチが表示されるので、あとはクリックしてオンにするだけでインストールできます。

また、GNOME拡張機能をアンインストールするには、そのインストールページにアクセスして、「×」アイコンをクリックするだけです。

Ubuntu 18.04にGNOME Tweaksをインストールしてフォントの種類やサイズを変更する

Ubuntu 18.04のシステム設定では、フォントの種類やサイズを変更することはできません。

フォントをカスタマイズするには、Ubuntuソフトウェアから「GNOME Tweaks」をインストールしましょう。

Ubuntu 18.04 GNOME Tweaks フォントの変更

GNOME Tweaksを起動したら、左側のメニューから「フォント」を選びます。

「ウィンドウタイトル」「インターフェース」「ドキュメント」「等倍」をクリックすると、それぞれのフォントの種類やサイズを変更することができます。

Ubuntu 18.04のフォントを元のTakao フォントに戻す

Ubuntu 18.04では、標準の日本語フォントが「Noto CJK JP」に変更になりましたが、ファイルマネージャなどで見ると行間が開きすぎていて、使いづらいですよね。

いままで使っていた日本語フォント「Takao フォント」に戻すには、Synapticパッケージマネージャから「Takao フォント」をインストールしましょう。

Ubuntu 18.04 フォント 元に戻す

「takao」で検索したら、「fonts-takao」「fonts-takao-mincho」「fonts-takao-gothic」「fonts-takao-pgothic」の4つのフォントをすべてインストールします。

あとは、GNOME Tweaksの「フォント」から「Takao Pゴシック Regular」を選びましょう。

Ubuntu 18.04のテーマやアイコンを変更する

Ubuntu 18.04のテーマやアイコンの変更にも、GNOME Tweaksを使います。

ここでは、Ubuntu 18.04をmacOS風にできるテーマとアイコン「macOS High Sierra」を適用してみましょう。

macOS High Sierra - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1013714/

上記ページにアクセスしたら「Files」タブを選んで、「Sierra-light.tar.xz」と「MacOSX-icon-theme.tar.xz」の2つのファイルをダウンロードして解凍します。

「Sierra-light」がテーマのフォルダ、「MacOSX-icon-theme」の中にある「MacOSX」がアイコンのフォルダです。

端末から「$ sudo nautilus」コマンドを実行して、管理者権限でファイルマネージャを開きます。

サイドバーから「ファイルシステム」を選んで、「/usr/share/themes/」フォルダを表示したら、「Sierra-light」テーマフォルダをコピーします。

同様に「MacOSX」アイコンフォルダを「/usr/share/icons/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

次に、GNOME Shellテーマを有効にするために、User Themes GNOME拡張機能をインストールします。

User Themes - GNOME Shell Extensions https://extensions.gnome.org/extension/19/user-themes/

Ubuntu 18.04 GNOME Tweaks テーマとアイコンの変更

テーマとアイコンの変更はGNOME Tweaksの「外観」から行います。

「アプリケーション」と「GNOME Shell」のリストからそれぞれ「Sierra-light」を、「アイコン」から「MacOSX」を選べば、Ubuntu 18.04をmacOS風の外観にすることができます。

Ubuntu 18.04で動画や音楽を再生する 動画のサムネイルを表示する

Ubuntu 18.04を最小インストールした場合、動画プレイヤーや音楽プレイヤーはインストールされないため、追加でインストールする必要があります。

おすすめは、動画や音楽を再生するためのコーデックが内蔵された「SMPlayer」です。

Ubuntuソフトウェアからインストールするだけで、特に追加のパッケージや設定をすることなく、すぐにmp4, mkvやmp3を再生することができます。

ですがこの状態だと、ファイルマネージャに動画のサムネイルが表示されないので、とても不便です。

動画のサムネイルを表示するためには、標準の動画プレイヤーである「ビデオ (Totem)」と「ubuntu-restricted-extras」というコーデックのインストールが必要になります。

ビデオ (Totem)はUbuntuソフトウェアからインストールできますが、ubuntu-restricted-extrasをインストールするには、端末から以下のコマンドを実行します。

$ sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras

インストールの途中で「ttf-mscorefonts-installer を設定しています」というメッセージが表示されるので、「了解」にカーソルを合わせ、「Enter」キーでインストールを続けましょう。

さらに、mpg, flv形式などの動画のサムネイルを表示するには、「gstreamer1.0-plugins-ugly」「gstreamer1.0-plugins-bad」も必要になるので、合わせてインストールします。

すべてのインストールが完了したら、ファイルマネージャを開いて動画のサムネイルが表示されることを確認しましょう。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Nimbus Weather 時間や日ごとの気温をグラフで表示する天気アプリ Jul 21, 2018

Transparent Window Moving - ウィンドウ移動時に半透明にするGNOME拡張機能 Jul 14, 2018

Newaita - レトロな雰囲気と最新のカラーを融合させたアイコンテーマ Jul 08, 2018

Sharp-Tune 深紅のハイライト色が印象的なシンプルデザインの音楽プレイヤー Jun 30, 2018

Ubuntu 18.04を少しだけ便利にする新作のGNOME拡張機能 Jun 24, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com