Ubuntu 18.04をmacOS風にするおすすめテーマ5選

Ubuntu 18.04の外観を人気のmacOS風テーマにする

gnome-look.orgには、Ubuntu 18.04の外観をmacOS風にする様々なテーマが提供されており、高評価で人気のテーマになっています。

macOS風テーマに共通なのは、ライトグレーのタイトルバーに3色シグナルのウィンドウボタン、濃い青の選択色ですが、テーマによっては複数のバリエーションがあったり、また、実際にテーマを適用してみると細部に違いがあることに気づきます。

以下、Ubuntu 18.04に5つのmacOS風テーマを適用して、ウィンドウやメニュー、トップバーやアクティビティボタンの特徴などを紹介します。比較しながらお気に入りのテーマを見つけてみましょう。

なお、各テーマのインストールと適用方法については、Ubuntu 18.04をインストールした後に行う設定変更の「Ubuntu 18.04のテーマやアイコンを変更する」を参照してください。

Gnome-OSC テーマ

まずはこちら、数あるmacOS風テーマの中でも、もっともバリエーションが豊富な「Gnome-OSC」テーマです。

Ubuntu 18.04 Gnome-OSC テーマ

Gnome-OSC - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1171688/

ウィンドウのタイトルバーはグラデーションありのライトグレー、メニューの色も同じです。フォントの色は濃く、はっきりと見やすいですね。

「GNOME-OSC-Traditional」がベースとなるテーマで、アーカイブを解凍すると、ファイルマネージャのサイドバーやメニューが半透明と不透明の2つのバリエーションが含まれています。

また、メニューの色が若干青みがかった「GNOME-OSC-HS」、さらにメニューの色が白の「light-menu」があるので、好みのメニュー色を選択してテーマファイルをダウンロードしましょう。

Gnome Shellテーマは別ファイルとして用意されており、アーカイブを解凍した「Gnome-OSC-Shell-themes」フォルダ内には、3つのテーマが含まれています。

トップバーの透明度が低い「Dark-Shell」、より透明度が高い「Light-Shell」、そして不透明になる「Space-Gray」です。

アクティビティアイコンには「…」が採用されており、システムメニューの色はトップバーの色にかかわらず、半透明のダークグレーです。また、ウィンドウが重なったときのUbuntu Dockの色は白になります。

macOS High Sierra テーマ

次はこちら、テーマ「macOS High Sierra」です。

Ubuntu 18.04 macOS High Sierra テーマ

macOS High Sierra - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1013714/

ベースとなるのは「Sierra-light」テーマです。Gnome-OSCと比べると、タイトルバーやサイドバーがより明るいグレー、メニューの色も白なので、デスクトップ全体が明るい雰囲気になります。

同じフォルダ内にGnome Shellテーマも含まれているので、別にインストールする手間が省けます。

トップバーやシステムメニューの色は半透明の白、アクティビティボタンにはアップルアイコンが採用されています。また、Ubuntu Dockの色は、ダークグレーになります。

他にもダークテーマの「Sierra-dark」と、それぞれにサイドバーやメニューが不透明の「solid」バリエーションが用意されています。

また、「MacOSX-icon-theme」も提供されているので、アイコンもmacOS風に統一したいときは、あわせてダウンロードしましょう。

macOS 11 GTK+ and Shell テーマ

トップバーに他のテーマとは違う特徴があるmacOS風テーマが、「macOS 11」テーマです。

Ubuntu 18.04 macOS11 テーマ

macOS 11 GTK+ and Shell theme - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1220826/

透明でぼかしのあるトップバーに、アップルアイコンのアクティビティボタンがあり、メニューやGNOME拡張機能のアイコンがグレーの楕円でフォーカスされています。

ウィンドウはフラットで、NautilusなどのGnomeネイティブアプリのタイトルバーは白、それ以外のGoogle Chromeなどのタイトルバーはライトグレーになります。

フォントの色がやや薄く、選択色も明るいので、全体的に淡い雰囲気になります。

Gnome Shellテーマとのセットが1つあるだけで、他にバリエーションはありませんが、トップバーが気に入ったらGnome Shellテーマだけ使うのもいいでしょう。

X-Arc-Collection テーマ

サイドバーやタイトルバーなど、部分的にダークグレーにするバリエーションが揃ったテーマが、「X-Arc-Collection」です。

Ubuntu 18.04 X-Arc-Collection テーマ

X-Arc-Collection - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1167049/

1つのアーカイブに、の4つのアプリケーションテーマとGnome Shellテーマが含まれています。

ベースとなるのは「X-Arc-Plus」で全体がライトグレー、「X-Arc-White」はサイドバーだけがダークグレー、「X-Arc-Darker」がサイドバーとタイトルバーがダークグレー、そして「X-Arc-Shadow」は全体がダークグレーになります。

また、トップバーのアクティビティボタンはテキストのままなので、アップルロゴが嫌いな方にはおすすめです。

X-Arc-Collectionは非常に人気があったテーマなのですが、残念ながら、2018年9月に開発が終了しています。

Gnome-Xpro テーマ

最後はこちら、個人的には一番のお気に入りで、Ubuntu 16.04の頃から長く使っている「Gnome-Xpro」テーマです。

Ubuntu 18.04 Gnome-Xpro テーマ

Gnome-Xpro - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1180634/

気に入っている理由は、フォントが濃く行間が適切なので文字が読みやすい、選択色が目に優しいダークブルー、メニューがフラットな白で余計な横線が入らない。

他にも、メインで使っているThunarファイルマネージャのサイドバーがライトグレー、画像ビューアのgThumbでサムネイル一覧を表示したときに、背景を白にできるなど、細かな部分まで自分の好みに合っています。

ただ、Gnome Shellテーマは含まれていないので、他のmacOS風テーマのものを組み合わせて使いましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

E-Mage 画像(JPG, PNG)をまとめて無劣化圧縮するツール Oct 13, 2018

Tint All GNOME拡張機能 デスクトップ全体に5色のフィルターをかける Oct 07, 2018

Ubuntu 18.10のリリーススケジュールと予定される新機能や変更点 Sep 29, 2018

xVideoServiceThief (xVST) Ubuntu 18.04へのインストールと使い方 Sep 20, 2018

USB Stick Formatter - Ubuntu 18.04でUSBメモリをGUIから簡単フォーマット Sep 16, 2018

Focusli - 6種類の環境音を組み合わせて再生するGNOME拡張機能 Sep 08, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com