termdown - 端末にアスキーアートのタイマーを表示するコマンド

豊富なオプションで端末にタイマーを表示できる

termdownとは、Ubuntuの端末にアスキーアートのタイマーを表示するコマンドラインツールです。

termdown タイマー コマンド

termdown (Snap Store) https://snapcraft.io/termdown

termdown (GitHub) https://github.com/trehn/termdown

Ubuntu 18.04 - termdown コマンド カウントダウンタイマー
バージョンインストール方法起動方法
termdown 1.13.0端末からsnapコマンドを実行してSnapストアからインストール端末を起動して「termdown」コマンドを実行
$ sudo snap install termdown

例えば、「30秒」「5分」のような時間、「12:00」のような時刻を指定して、端末でアスキーアートのカウントダウンタイマーを開始できるのが、termdownコマンドです。

タイマーに使うアスキーアートのフォントを変更する、タイマー終了時に画面を点滅させる、また、特定の文字を表示するなど、豊富なオプションが用意されています。

termdownコマンドで様々なタイマーを実行する

termdownをインストールしたら、端末を起動して以下のコマンドを実行してみましょう。

$ termdown 10

10秒のカウントダウンタイマーが開始され、タイマーが終わるとコマンドプロンプトに戻ります。

これだと、いつタイマーが終了したのかわからないので、「-b」オプションを追加してみましょう。

$ termdown 10 -b

今度は、タイマーの時間がくると、画面が赤く点滅するようになります。コマンドプロンプトに戻るには「q」キーです。

また、「-t」オプションを使えば、特定のテキストを表示することもできます。

$ termdown 10 -t 'time up!'

雰囲気が違うアスキーアートのフォントを使いたいときは、「-f」オプションを使いましょう。

termdown タイマー コマンド フォントオプション

$ termdown 10 -f coinstak

「-f」オプションの後にフォント名を指定すれば、様々なアスキーアートのフォントを使うことができます。

なお、アスキーアートのフォントの例は、FIGletに記載されているので参照してください。

FIGlet - hosted by PLiG http://www.figlet.org/examples.html

また、時間ではなく時刻を指定すれば、その時刻までのタイマーをカウントダウンすることもできます。

termdown タイマー コマンド 時刻を指定

$ termdown 13:00

さらに、時間や時刻の指定なしでコマンドを実行すれば、ストップウォッチとしても使うことができるので、使い分けてみましょう。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Vue Calc - Googleフォントが美しい履歴付きの電卓アプリ May 26, 2018

Window Corner Preview - 画面の隅に小窓を表示できるGNOME拡張機能 May 23, 2018

Ubuntu 18.04でGNOME拡張機能をアップデートする方法 May 19, 2018

Ubuntu 18.04で最初に行う12個のおすすめ設定 May 17, 2018

termdown - 端末にアスキーアートのタイマーを表示するコマンド May 16, 2018

Panorama - CPUとメモリの使用状況を大きなグラフで表示するシステムモニタ May 12, 2018

Ubuntu 18.04をmacOS風にするおすすめテーマ5選 May 03, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com