CPU-X Ubuntu 18.04のハードウェア情報をタブ形式で表示する

CPU-X 3.2.3 AppImage版リリース

CPU-Xとは、プロセッサーのベンダー名やコードネーム、マザーボードやBIOS、グラフィックカードなど、Ubuntu 18.04でハードウェア情報を取得・表示するためのアプリです。

CPU-X Ubuntu 18.04 ハードウェア情報

GitHub - X0rg/CPU-X

Windowsで有名な「CPU-Z」のように、タブを切り替えながらUbuntu 18.04の様々なハードウェア情報を確認できるのが、CPU-Xです。

以前、CPU-Xのポータブル版を紹介しましたが、最近リリースされたCPU-X 3.2.3では、現在Linuxで主流となりつつあるAppImage版が提供されています。

AppImageとは、Linux用にインストール不要のポータブルアプリを配布するためのパッケージフォーマットです。拡張子が「.AppImage」の1つのファイルからなり、ちょうど、Windowsのexeファイルのようにダブルクリックするだけで起動できます。

続きを読む・・・CPU-X Ubuntu 18.04のハードウェア情報をタブ形式で表示する

Flameshot 画像編集機能が豊富なスクリーンショットツール

スクリーンショットをその場で編集して保存できる

Flameshotとは、豊富な画像編集機能を備えたスクリーンショットツールです。

Flameshot Ubuntu スクリーンショット

GitHub - lupoDharkael/flameshot

取得したスクリーンショットの一部を強調したり隠したいときに便利なのが、Flameshotです。

直観的に使える画像編集ツールを備えているので、すぐその場で線や矢印などの図形や、ハイライトやぼかしなどの効果を追加することができます。

Ubuntu 18.04の公式リポジトリからインストールできるのは、古いバージョンのFlameshot 0.5.1ですが、最近リリースされたFlameshot 0.6.0では、新たにサイドパネルと2つのツールが追加されています。

続きを読む・・・Flameshot 画像編集機能が豊富なスクリーンショットツール

MyColor - 14色から好みの色を選べるシームレスなフラットテーマ

好みの色だけを選んでダウンロードできる

MyColorとは、facecolor氏がgnome-look.orgに提供するUbuntuのデスクトップテーマです。

MyColor Ubuntu テーマ

MyColor - www.gnome-look.org

UbuntuでWindowsやmacOSとは異なるテーマを使いたい方におすすめなのが、MyColorテーマです。

元となるMyDeepinテーマのウィンドウボタンが、より使いやすいLinuxネイティブスタイルの「_」「+」「×」に変更されています。

タイトルバー、メニューバー、そしてツールバーの色がシームレスにデザインされており、色の継ぎ目がなく美しいテーマです。

すべての色をまとめて1つのファイルでダウンロードするのではなく、14色のテーマから好みの色だけを選んで個別にダウンロードすることが可能で、また、同じファイル内にGNOME Shellテーマも含まれているので合わせて適用できます。

続きを読む・・・MyColor - 14色から好みの色を選べるシームレスなフラットテーマ

YouTube Search Provider - オーバービューから直接YouTube検索できるGNOME拡張機能

オーバービューからYouTube検索して好みの動画プレイヤーで再生

YouTube Search Providerとは、GNOME ShellのオーバービューにYouTubeの検索機能を追加するGNOME拡張機能です。

YouTube Search Provider Ubuntu GNOME拡張機能

YouTube Search Provider - GNOME Shell Extensions

ブラウザからYouTubeのトップページを開くことなく、オーバービューから直接YouTubeの動画を検索できるのが、YouTube Search Provider GNOME拡張機能です。

また、YouTube動画の再生も、当該ページを開いて再生するのではなく、VLCやSMPlayerのように普段使っているお気に入りの動画プレイーヤーを起動して再生することができます。

続きを読む・・・YouTube Search Provider - オーバービューから直接YouTube検索できるGNOME拡張機能

Yaru - 新しいUbuntuのデフォルトテーマの名称は日本語の「やる」

「Communitheme」は言いにくいので「Yaru」に名称変更

「Yaru」とは、Ubuntu 18.04までのデフォルトテーマ「Ambiance」に変わる新しいテーマとして、Ubuntu 18.10から新たに採用される予定のテーマです。

Yaru Ubuntu 新しいデフォルトテーマ

GitHub - ubuntu/yaru: Ubuntu community theme "yaru"

もともとUbuntuコミュニティによって開発されていた次世代のデフォルトテーマを、「Communitheme」といいますが、「Communitheme」は英語でも言いにくく馴染めないとのことで、「Yaru」に名称が変更されました。

「Yaru」はどこか異国の言葉ではなく、私たち日本人がいつも使っている日本語の「やる」のことです。

また、デフォルトアイコンも「Suru」になり、こちらも日本語の「する」の意です。

続きを読む・・・Yaru - 新しいUbuntuのデフォルトテーマの名称は日本語の「やる」

Nimbus Weather 時間や日ごとの気温をグラフで表示する天気アプリ

直近24時間や向こう1週間の気温の変化がひとめでわかる

Nimbus Weatherとは、正確な天気情報を取得できるDark Sky APIを利用して開発された天気アプリです。

Nimbus Weather Ubuntu 天気アプリ

GitHub - tgrowden/nimbus-weather

ダークとライトの2つのシンプルな外観で、現在の気温、体感温度、湿度などを確認できる天気アプリが、Nimbus Weatherです。

3つのタブからなり、現在の天気情報の他に、直近24時間の気温の変化を表すグラフ、向こう1週間の最高気温と最低気温の変化を表すグラフを表示することができます。

また、天気の場所は日本語検索できるので、気になる場所の天気や気温をすぐに調べることができます。

続きを読む・・・Nimbus Weather 時間や日ごとの気温をグラフで表示する天気アプリ

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

E-Mage 画像(JPG, PNG)をまとめて無劣化圧縮するツール Oct 13, 2018

Tint All GNOME拡張機能 デスクトップ全体に5色のフィルターをかける Oct 07, 2018

Ubuntu 18.10のリリーススケジュールと予定される新機能や変更点 Sep 29, 2018

xVideoServiceThief (xVST) Ubuntu 18.04へのインストールと使い方 Sep 20, 2018

USB Stick Formatter - Ubuntu 18.04でUSBメモリをGUIから簡単フォーマット Sep 16, 2018

Focusli - 6種類の環境音を組み合わせて再生するGNOME拡張機能 Sep 08, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com